これまでの施工例
トップページ  >>  風水リフォームのご提案
快適で健康に役立つ住宅環境づくりの風水リフォーム
風水リフォーム事例


風水リフォームの流れ
(事例/広島市西区 I 様邸)


ご相談

まずは、じっくりとヒアリングを行います。
住まいでの困りごと、お悩みに加えて、ご家族の構成や生活スタイルなどご要望をお伺いします。
この時に、図面をお持ちいただくとより詳しくご説明することができます。


現地調査

現地にお伺いし、周辺環境や建物の状況などを風水的観点から確認します。そして、住宅内でのお困りごとの状況や問題点の確認、採寸を行います。(※図面がない場合は、採寸に時間がかかる場合がございます)



図面鑑定

平面図をもとに、風水鑑定を行います。この時に、『建物の建築年月日』、『工事完成希望日』、『鑑定目的』 を必ずお聞かせ下さい。

<鑑定費用>  30,000円

※風水鑑定のみご希望の方はこちら >>


プランニング 打ち合わせ

ヒアリングと鑑定図をもとに、リフォームプランを作成します。また、プランにともなう見積書も合わせてご確認いただき、内容の変更や修正などの打ち合わせを行います。

※工事規模により、別途、プランニング費用(設計料)が発生する場合がございます。
<プランニング費用>  3万円〜5万円


着工

リフォームの工事内容が決定したら、ご契約を交わし、着工の準備にかかります。
ご近所への挨拶まわりを行った上、安全かつ丁寧に工事を進めていきます。



こちら現場ですT様邸 風水リフォームの工事現場レポートは、
こちらのブログで詳しくお伝えしています!!!
  ★マルチャンの『こちら現場です』 I様邸風水リフォーム




風水リフォーム事例/広島市西区 I 様邸


▼工事前のようす
風水リフォーム工事前
玄関を入ってすぐに、階段が丸見えなのは、風水の考え方だとあまり良くないとされます。
なぜなら、良い気が入ってきても、1階を巡らず上に抜けていってしまうためです。
また、正面のトイレの出入口が見えるのもマイナスの気が玄関に度々流れてしまうというのが良くないとされます。

心理的にも急な階段や、プライバシーのない出入り口は良くないですよね。

▼風水リフォーム後
風水リフォーム工事後
階段がL字型になったことで間仕切壁により、視線がさえぎられました。
それに加えて、トイレの出入り口の位置を変えたので、トイレの出入りが見えることはありません。
また、急だった階段が、L字型になったことで、緩やかな傾斜になり安心です。

▼工事前のようす
風水リフォーム工事前
2階から降りるとき、とても急だった階段も・・・


▼風水リフォーム後
風水リフォーム工事後
傾斜がゆるやかになり、窓越しに明かりもとれて明るくなりました。

▼工事前のようす
風水リフォーム工事前
狭く、暗かったダイニングも・・・


▼風水リフォーム後
風水リフォーム工事後
隣の和室との間仕切り壁が撤去され、2部屋が一つの空間になることで、太陽の光が差し込むようになりました。
風水では、気が良く巡るために、室内を広く使うというのも有効的です。
心理的にも、狭い部屋だと閉塞感が生じるので、広々とした空間にいることで、
開放感や家族とのコミュニケーションがよくなります。


▼工事前のようす
風水リフォーム工事前
老朽化していた水廻りの設備も・・・


▼風水リフォーム後
風水リフォーム工事後
トイレの出入り口のプライバシーが改善され、明るく使いやすい空間になりました!
風水では、明るく清潔なトイレで、安心して落ち着ける空間であることが重要とされます。
トイレもバスルームも、明るくくつろげる場になっているかどうか、これが重要なポイントです。
また、キッチンも含め、水廻りを常に清潔にしてあることが、家の気の巡りを良くする上で一番大切です。










 私が衣食住の体への影響を意識するようになったのは、二女が生まれ、幼い頃にアトピーを発症したことがきっかけです。食は、保存料や着色料などが入っていないもの、衣は、化学繊維ではなく、綿やウールなどの自然素材を。そして、薬を塗って症状を抑える対処療法ではなく、体を元から治すことに気を配ってきました。そして、この仕事に関わり始めて、今度は自分自身が気管支喘息になり、住まいの中でも、目には見えない化学物質が人間の体に影響を及ぼしていることを知りました。

 そして、空間を構成する素材にも、体にやさしい素材のご提案をするようになっていく中で、素材だけではなく、目には見えない『気』のエネルギーも、人間の心や体に大きな影響を与えることを知りました。
 住まいづくりに関わる者として、少しでもより良い環境に整えていく事が私の使命だと思い、風水や環境学、建築医学などを学んで参りました。

 しかし、目には見えず気づきにくい住環境ストレスは、
ほとんど意識されることがありません。そこで、風水の考えを用い、
『気』(エネルギー)のバランスを良くすることで、
住まいを癒しの場として整え、心身を良い方向へ
変化させることができると考えています。
 中国には、“予防は治療よりもはるかに勝る”という言葉があります。
トラブル(不運)に合う前に対処し、風水の考えを取り入れることで、
素晴らしい幸運が訪れることと信じています。
風水環境アドバイザー Juraku の ほっとブログ。 ・福祉住環境コーディネーター2級
 ・風水鑑定士
 ・風水カウンセラー
 ・電磁波測定士

【寿楽(じゅらく) プロフィール】  現代風水研究会会長 安藤成龍氏に学ぶ。 「住まい」に風水の考え方を取り入れ、快適で心豊かな暮らしを実現するべく、住宅の風水鑑定をはじめ、オフィスの風水鑑定やアドバイスなども行う。 また、電磁波測定士として、住環境の電磁波対策などのアドバイスも行う。

風水リフォームのご相談は、こちらから。お気軽にお問い合わせ下さい!!!

  風水リフォームとは  風水リフォーム事例




住宅の風水鑑定のみでも承っております。(鑑定料・・・30,000円)
鑑定には、平面図が必ず必要なため、図面をお持ちいただくようになります。
もし図面がない場合、現地に伺い、採寸をして図面作成を行いますので、図面作成費用として
別途5,000円が必要となります。
その他、ご質問・ご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。